【事業会社向け/無料UXオンラインセミナー】
ヒートマップで分析できること・できないことを徹底解説

ユーザーの離脱原因を特定する方法

日時:2021年11月25日(木) 12:00~12:45
※オンライン開催です
※申し込み締め切りました

セミナー概要

ヒートマップで分析できること

ヒートマップツールでは、要素へオンマウスされていた時間、マウスの動き、あるいはページ全体での滞在時間を検証することで、ページ内でユーザーがどう動いたかを簡単に理解できます。

例えば、Googleアナリティクスなどでは見えにくい、下記の要素の可視化が可能です。
・コンテンツ熟読度
・スクロール率
・コンテンツの注目度
・クリック率

また、ABテストと併用することで、各パターンの行動変容も比較できます。

ヒートマップで分析できないこと

一方で、下記のように判断に迷う場面はありませんか?

・注目されている要素の「良し悪し」がわからない
 例:エンゲージメントが高いコンテンツが、「興味があるから」なのか、「読みづらい or 伝わりにくい」からなのか判断できない
・離脱要因を根拠をもって特定できない
 例:フォームで離脱要因になっていそうな項目はわかっても、なぜ苦戦しているのか?実際のユーザーの動きがわからず原因を正確に把握できない。

本セミナーでは、ヒートマップで分析できること・できないことを整理した上で、より「根拠をもってユーザーの離脱要因を特定する」には、どのような分析が必要か、事例付きでご紹介します。

<こんな方にオススメです>

  • 事業責任者の方、Webマーケティング責任者の方
  • ヒートマップ分析しているが成果につながらない
  • 改善インパクトの高い施策を行いたい

講師紹介

株式会社ギャプライズ
CXO事業部 カスタマーサクセスチーム マネージャー
鎌田 洋介

2009年ギャプライズ入社。当初はプランナーとして、主にランディングページ構築の企画に携わる。LP制作本数は延200本超。 その後は顧客体験分析ツールContentsquare(旧Clicktale)やABテストを活用し、グロースハックの仕組みをチーム内に根付かせるコンサルタントとして、多くのチームビルディングに携わる。 年間ABテスト実績は500本以上。

ご注意点

開催について
  • 本セミナーはオンライン会議システムZoomを使用いたします。

  • 受講URLは、開催前日までにメールにて送付いたします。

  • お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、 動作環境は「Zoomヘルプセンター」をご確認ください。
お申込みについて
  • 一部プログラムや登壇者は変更となる場合がございます。
  • 個人のお客様、競合企業様、代理店様のご参加はお断りしております。予めご了承ください。
  • 複数名のご参加を予定されている場合、お手数ですが1名ずつのお申込が必要となります。
  • お申し込み後の確認メールが届かない場合は、お手数ですが入力アドレスに誤りがないかご確認ください。
参加費 無料

 

 

お申込みフォーム

お申込み後に確認メールが届かない場合は、お手数ですが入力アドレスに誤りがないかご確認ください。
※申し込み締め切りました